テーマ:ブログ

こんにちは。埼玉県富士見市ふじみ野駅前の
勇気づけ国語塾塾長の原田武敬です。

新聞記事で国語力アップ!

続・新聞記事で国語力アップ!

につづき、
今週はまとめの段階に入っています。

獣医師・猟師・環境省の担当者・オオワシ・シカ

それぞれの立場を考え、
自分たちの考えを導き出しています。

 

今日の平日クラスでも行いますが、

今までに出た解決策を紹介します。

・シカを麻酔銃で眠らせ、全国の動物園へ運ぶ。

・猟師を集めて説明会を開き、獣医師が自分の考えを伝え理解してもらう。


まず、
北海道で起こっていることに関心をもち、

真剣に考えていることに感心しています。

他人事ではなく、
「自分ごと」としてとらえていますから。

考えを伝える。
質問に答える。

(質問では、僕がまず、それぞれの立場に人になりきり、
「こういうふうにされると困るんだけど〜どうするんですか?」
なんてことを聞きます。)

そして、話し合う。
さらに、考える。

子どもたちは、
それぞれの立場の人(動物も含んでいますが)のことを考え
みんながハッピーになる方法を考えています。

今日もどんな解決策がでるのか楽しみです。

それと…
大人の話し合い(国会)も、
子どもたちの手本になるようなものにしてほしい!
と切に願います。^^;


テーマ:ブログ

こんばんは。埼玉県富士見市ふじみ野駅前の
勇気づけ国語塾塾長の原田武敬です。


新聞記事で国語力アップ!の続編です。

オオワシの鉛中毒死問題を解決するには?
をテーマに話し合います。

獣医師、猟師、環境省の担当者の意見の意見を整理し、
自分の考えを発表する、そして
自分たちの考えをまとめあげていきます。


獣医師…全ての猟で鉛の玉を使用禁止にする。
(現在、北海道では持つことも禁止にしています。
 しかし、他の地域では鉛の玉を使用することができます)


ある猟師…銅の玉でも猟はできる。鉛の玉を全て廃止にすべき。
環境省担当者…鉛の代わりとなる玉は値段が高いことや十分な量を揃えられるか心配。

それぞれの考えを理解した上で、
話し合います。

子どもたちの意見に
僕が質問をしていきます。
そしてその質問に子どもたちが答えていきます。

そのやりとりを通して、考えを深めていきます。

考える力の基礎を身につけるためには
まず、「考える視点(何について考えればよいのか)」を知ることです。

その視点を知るために、

僕は子どもたちに質問をしています。
これを繰り返すことで、
いずれは子どもたちが、

「自問」できるようになっていくと思っています。


テーマ:ブログ

こんばんは。埼玉県富士見市ふじみ野駅前の
勇気づけ国語塾塾長の原田武敬です。

6月13日(土)は、
宮崎県で
出張勇気づけ国語塾を開催しました。

2年生から5年生の子どもたち。
後ろにはお家の人たち。

どんな先生なのかな?
どういうことをするのかな?

不安と期待の入り交じった表情も
時間が経つにつれ、

安心した雰囲気になりました。

子どもたちも
僕の話をよく聞き、
仲間の話もよく聞き、
自分の考えを発表していました。

笑い声も大きくなり、
笑顔もいつもの笑顔になり(おそらくですが)、
声も大きくなっていきました。

勇気づけ国語塾の特徴は
子どもたちにとって
学習の楽しさを感じることができる。
自分の考えを言えるようになる。
仲間の考えを聞き、考えを深めることができる。

国語力を伸ばしながら、

大人になったときに必要な「生きる力」を身につけることができる。

ことです。

 

また、保護者の方にとっては、
勇気づけのかかわりを生で見られること。
子どもたちが変わっていく様子を生で見られること。
ことです。


 

出張勇気づけ国語塾では、

特に

「学ぶことは、決して苦しいことではなく、
楽しいことだということ」
そして、
子どもたちは、
「きっかけさえあれば、
自分の力で学ぼうとしていくこと」

を伝えていきたいと思っています。

 

 


出張勇気づけ国語塾は
80分という時間ですが、

 

勇気づけのエッセンス
知的好奇心を刺激するエッセンス
自分の考えをもち、それを伝えるエッセンスを

ギュッと洗練し、まとめあげた内容になっています。

保護者の方には
短時間でも
「子どもは成長していること」
「子どもの新たな一面を知ること」ができる機会になると思っています。

11419772_732643543529734_946433707_n


テーマ:ブログ

こんにちは。埼玉県富士見市ふじみ野駅前の
勇気づけ国語塾塾長の原田武敬です。

勇気づけ国語塾は
平日コースと
月1回土曜日コースを
現在行っておりますが、

明日は宮崎県で勇気づけ国語塾を行います!

勇気づけのエッセンス満載!
自分の考えをもち、
それを相手に伝えること。

他の人の意見を聞くこと。
みんなで学びを深めること。

をテーマに楽しく学習します!

 


テーマ:ブログ

こんにちは。埼玉県富士見市ふじみ野駅前の
勇気づけ国語塾塾長の原田武敬です。

 

5月22日は国際生物多様性の日でした。
今週は、その新聞記事を活用した授業を行っています。

 

第1段階は
「新聞記事から問いと答えを探し、

生物多様性について理解すること」と

 

「オオワシなど鉛中毒死の記事を読んで、

獣医師、猟師、環境省の担当者の意見を
正しく読み取ること」です。

 

第2段階(来週の行う予定)は、

自分の考えをもち、それを伝えること。



自分の考えをもつために必要なことは
正しく読み、理解すること。
そのことに対して
自分はどう思うのか?
賛成なのか?反対なのか?

それとも第3案を考え出すのか?

 

自分の考えをもつために、
毎回、絵本を使った学習で
基礎体力をつけています。

 

IMG_4092

IMG_4093

埼玉県富士見市ふじみ野西にある、お子様のやる気と自信、
生きる力が育つ「勇気づけ国語塾」のWEBサイトです。

Copyright © Yuukizuke Kokugojyuku All Rights Reserved.

PAGETOP